給湯器交換の時の選び方の事なら、藤沢の給湯器セール.comにお任せ下さい。

給湯器セール.com

給湯器の選び方

給湯器の選び方は号数・タイプ・設置方法で決まります。

商品を購入した際のメーカー保証はもちろん、給湯器セール.comでは当社独自のオリジナル工事保証書を無償で提供しています。
常に施工工事には万全を期していますが、もしもの時には工事をした日から5年間は無償にて補修や不良部品の交換を行います。
給湯器交換以外にも、藤沢・川崎・静岡・浜松・伊勢原・小田原エリアで、年中無休で水まわりのトラブルにも対応しています。

給湯器の選び方

号数を選ぶ

号数を選ぶ

給湯器の選び方ですが、家族の人数はもちろん、同時にどの程度のお湯を使用するかを考えた上で、最適な給湯器の号数を選びましょう。
例えば、水温+25度のお湯が1分間で16リットル同時に給湯可能な給湯器は16号です。給湯器は号数が大きくなれば、一度にたくさんお湯を使用できます。
ただし、最大給湯能力は給水圧や配管の条件などのより異なることもあります。1つの場所だけで給湯をする場合には、抵抗が大きくなるため最大給湯能力が低下する可能性が高くなります。

お風呂沸かしのタイプを選ぶ

オートタイプ

フルオートタイプ

お風呂沸かしのタイプは、お湯はり、保温、たし湯と3種類です。ふろ給湯器、給湯暖房熱源機の場合には、オートタイプかフルオートタイプからお選び下さい。

設置方法を確認する

壁掛け設置型

壁掛け設置型

壁掛けタイプとしては、マンションやアパートなどの集合住宅向けのパイプシャフト設置型と屋外設置型があります。
一般的にパイプシャット型は、玄関ドア付近にある収納スペースへ取り付けますが、屋内壁掛け型は吸排気設備を使用して、屋内へ取り付けします。

据え置き型

据え置き型

屋外へ設置する場合は、浴室隣接タイプと設置フリータイプがあります。浴室隣接タイプは浴槽付近に設置するタイプで、給湯専用だと高温水供給タイプがこれに当たり、給湯+追焚きだと、上下2つの浴槽の穴から循環させて沸かすタイプで、据置型限定となっています。
設置フリータイプとは、ポンプで循環させることにより、設置する場所を選びません。

屋外パイプシャフト設置

屋外パイプシャフト設置

マンションやアパートなどの集合住宅で給湯器交換をする場合は、設置タイプと排気タイプに気を付けましょう。
現在使用している給湯器の設置タイプが屋外壁掛型でも、建物のパイプシャフトに設置しているケースは、エコジョーズ機器が選べないこともあります。

PageTop

給湯器セール.com